皆んさん、こんにちは。buyshopesの担当者です、いつもお世話になりました。秋季の毎日、お気持ちはどうでしたか?大人気のレーザーポインターは手に入れましたか?

レーザーポインターを持っていない人は了解が必要ですね。

今日は弊店一番人気のレーザーポインター 通販を皆様に紹介したいです。

30000m世界最高最大出力レイザーポインター

レーザーポインターブルー青 30w

ビーム到達距離:500m—8000m以上
安全レベル:クラスⅣ
供給方法:1本 *18650リチウム電池 (1 * 充電器付き)
スイッチL尾端のスイッチを長押して点灯
ビームスタイル:実線
使用温度:0℃~+35℃
保存温度:-10~+40℃

用途: アウトドアスポーツ、野外生存、家庭用応急、災害防止応急修理、警戒防衛、害鳥撃退、天体観測、自動車常備など広範囲に応用する。この超強力レーザーポインターの機能は更にそろっている。タバコ、マッチ、爆竹と枯れ木に点火し、ボール紙を切断し、また風船を瞬間的に爆破することができて、普通のゴム、プラスチック、薄い布、錫絹糸などを切断する機能が持つ。

知恵袋に掲載されましたレカラスレーザーポインターの質問は多くになります、世界の間で話題となり人気上昇中!!

この質問は多くの人は知りたいです。今日は紹介するのは超強力レーザーポインター って、何に(何の為)使うのでしょうか?

1.プレゼンをする時に用いられることもあります。
2.会議や講義など進行に使います。会議や講義などの際に、離れた場所に投影された資料や教材を指し示す際に便利です。
3.また物流倉庫や工事現場などでも用いられています。

持ちやすい!軽い!安い!実用的!


[PR]
# by kaishi0327 | 2017-11-13 21:26 | Comments(0)

レーザーの購入業者に確認するのが一番です。一式、業者任せが安全簡単です。
安全管理は講習で何とかなるかと思いますが、資料請求等も学校でしていなければ業者任せになりますね。
光束が分からないので何とも言えませんが、光ファイバーの光束から考えて耐えるレンズはある

娯楽用に高出力のレーザーポインター カラス撃退を買おうとしてるのですが何nWくらいが妥当でしょう?

一応10mwを予定しているのですが反射とかで失明すると怖いし500mwでもいいかなと思ってます
どこで買うかもまだ決まってないのですがどこがいいでしょう?

大学の研究で強力レーザーポインターを扱おうとしています。今までレーザーもレンズ等も扱っていません。

先生自身も詳しくないので今自分が調べているのですが、使用するのは532nmの1WのCWレーザー(予定)です。
このレーザーだとクラス4になるのでしょうか。安全管理にかんして管理者を立てるとありましたが、資格はいるのでしょうか。
また、反射光対策で使用するカーテンも耐火等にするべきでしょうか?仮に1Wの1割の100mWが反射する場合100mWで通常の布は燃えますか?もちろん照射方向には専用のカーテンを使用します。レーザーの後ろ側の遮光に使用するカーテンについてです。

レーザー星空 出力の規制クラス2相当(最大出力1mW)
クラス2を超える高出力(1mWより強力)なレーザーポインター(レーザー到達距離が長いレーザーポインター)は販売してはいけませんが、販売している店舗サイトをよく見かけます。
このような製品は万が一目に入ってしまうと失明する危険性もありますから絶対に購入しないようにしてください

レーザーポインターを日本国内で販売する為には、様々な適合性基準をクリアする必要があります。 消費者の安全を守る為のルールですから、そこに開発コストをかけるのは当然です。しかし、消費者の安全を守ることにコストをかけずに、ルール(法律)を破り、失明するほどの高出力(強力)なネコレーザーポインターを平気で販売している業者はたくさんいます。
405nm レーザーポインター


[PR]
# by kaishi0327 | 2017-11-01 23:28 | レーザーポインター 小型軽量 | Comments(0)

天体観望 レーザーポインター レーザーについて

最近、戦闘機に一般人がled付きレーザーポインター照射したとかで話題になっていますが、戦闘機に届くとなるとそこそこな強度のレーザーだと思います。

よくネットの胡散臭い通販サイトとかで、クラス4のレーザーポインターとか売ってますけど、クラス4ってあんな手持ちサイズに収まるようなもんなのでしょうか?

僕は研究室でレーザーポインター 赤 を扱ってますが、フルタワーPCみたいな大きさのレーザー本体と太くて長い増幅器?(すみません学部生なので詳しくわかりません)を通して532nmのレーザーが出てきます。

クラス4ってあんな手持ちサイズに収まるようなもんなのでしょうか?
クラス4と言っても、
出力100mW以下のレーザーポインター 自作もあれば
出力10kW以上のレーザーもあります。
1W以下ならハンディケースに収める事は可能です。

通販サイトとかで売ってるようなレーザーは何が違うのでしょうか?
質問者さんの研究室でお使いの機器の出力が分からないので
比較のしようがありませんが、イルミネーション目的のレーザー機器と、
計測等に供する産業用レーザーポインターとは自ずと性能や品質が異なります。

緑色 20mwレーザーポインター


[PR]
# by kaishi0327 | 2017-10-24 16:59 | レーザーポインター 小型軽量 | Comments(0)

視認性の高い赤色500mwレーザーポインターは現在でもプレゼンや工事現場等で主流となっています情熱的なレーザー、お見逃しなく!

良質な航空アルミニウム材料を採用して、満天星のアダプタが付き、綺麗な図案を回転出来る、満天星のアダプタが取り外し可能。

設計精巧、洗練されたデザインの高性能、長寿命のカラス駆除レーザーポインター光源懐中電灯です。

レーザーポインターおすすめ用途は様々。常時点灯し、災害や停電などの突然のトラブルだけでなく、夜道をしっかり照らし、暗い場所での探し物にも使える便利なアプリです。

焦点調節も可能で様々な用途に利用可能。手を離して作業したいときや、実験や研究のさいにとても便利。遠距離照射可能,今は激安価を販売中!よくきにするよ!!

500mw レーザーポインター画像

レーザー レッド

神秘感溢れる外観、手触りがいい、とても豪華し、輝度はきわめて超強力レーザーポインターを採用で、科学分野に適用、非常な便利なツールです。

コストは高いですがダイオードの寿命が伸びます! 5種類以上の模様が配ります!2節の16340電池(充電でき、繰り返す使うことができる)と電池充電器を贈ります。

外部焦点、便利な調節可能な光ビームの厚さ、スポットサイズ(非常に便利焦点)16340バッテリー、大容量、購入しやすいが、長く続けて使用してください

ブルーレーザーポインター 瞬間にマッチをつけたり、煙草をつけるのが可能です! カラスを撃退して、旅行と野外にSOS信号を発送でき、星空の観察の機能が持ちます。

5000mw 青色レーザー着火装置 の画像

超強力レーザーポインター


[PR]
# by kaishi0327 | 2017-10-11 15:28 | レーザーポインター 小型軽量 | Comments(0)

1. 「平行に集光」の意味がわかりません。平行なレーザー光を焦点に集束させることなのでしょうか。明確にしてください。
2. 「ライター レーザー 光を300㎜程度の間」・・・焦点距離が300mmのことでしょうか。
3. レーザー光の波長は・・・赤外線の波長の範囲は広いので。レンズの材質が波長により異なります。
4. ついでですが、レーザー光は連続光なのか、パルス光なのか。また、その出力のW(ワット)は。
レーザーポインター5000mw  強力
プラスチックの溶断とのことですが、かなりの高出力レーザーが必要です。保護メガネもお忘れなく。また、レーザー光の通る部分に誤って人体が通過しないような保護構造を必要とします。
レーザー加工機を作ろうとしているのでしょうが、「素人」には手に負えないものと判断しますが。特に、光学系の調整が必要で、この時には可視光のレーザーかLEDを使いますので、お忘れなく。

補足していただいてありがとうございます。よく把握されていますね。
1. LD素子は点発光ですので、効率を考慮しますと、一度平行にし、それから集束する必要があると思います。つまり、レンズは2枚必要です。
2. 波長が近赤外ですから、通常のガラスレンズでよいと思います。
3. LD素子側のレンズは比較的短焦点の小型の凸レンズでよいでしょう。曲率半径の小さいレンズとなります。100円ショップにあるプラスチックレンズはだめでしょう。めがね屋で探してはどうでしょうか。
4. 集束側は曲率半径が大きな長焦点の凸レンズとなります。私の手元にある直径80mm程度のレンズで、焦点距離は270mm程度でした。このレンズは虫メガネとしてめがね屋で入手したものです。たしか、数100円程度だったと思います。
5. 補足の2項にあります満天星レーザーは、点発光の光をレンズ1枚で平行光線としたもので、もともとの発光面積が小さいのでスポットとして見えます。特に集光したものではありません。集光しているのならば、焦点以外では拡散されてしまいます。
6. 効率向上を目指すのでしたら、LD素子の取り付け部にX、Y、Z軸で動く機構部があるとよいのですが。レンズの軸あわせも必要です。
ということで、ご参考まで。

1:LD素子そのままなので、光が拡散状態です。
2:通常の可視充電式 レーザーポインターですと、ある程度の距離(数m)でも、反射したレーザー光の直径は集光されています。
3:960nm
4:連続光です。 4W 赤外線レーザーダイオード
ターゲット補足には、可視グリーンレーザーペン型で絞り込み、シールドされた箱使用。なお、赤外線確認は、CMOSで確認し、箱開放時には、高出力レーザーの通電はカットする予定です。


[PR]
# by kaishi0327 | 2017-09-02 16:50 | レーザーポインター 小型軽量 | Comments(0)